LOCAL FISHING2009年10月

お気楽魚釣りを楽しんでいます
2009/10/31(土)
噂にたがわぬ美味しさでした
昔名古屋栄の明石焼のお店で食べて以来です
本場の玉子焼きは本当に美味しかったですよ
明石 玉子焼き 松竹


2009/10/26(月)
20091026153029
時間があったので、ひとっ走りしてGET

CLUB HARIEの焼きたてバームクーヘンです。
小さ!
でも美味しいです。
2009/10/26(月)
暫く使用しないであろうウェアを洗濯しました
共にRBBのウェーディングジャケットです
お約束のNIK WAX TEC WASHでやさしく押し洗いです
決してごしごし擦りません
万が一ゴアテックスラミネートが破損しないように
洗濯中
洗剤が汚れで濁っています
ニゴニゴ
慎重にやさしーく漬け置き洗い
綺麗になります

さてその後はいつもの様にTX-DIRECT Wash-INで撥水加工をしようと思ってあちこち検索かけていたら なんと今まで間違った事していたのね

撥水処理方法には
TX-DIRECT Wash-INとTXダイレクトスプレーの2通りがあるのですが
前者はお湯に溶かしてウェア等を漬け込む方法
後者はその名の通りスプレータイプ

パタゴニアの検索結果からリンク先をたどって行くと

TX-DIRECT Wash-IN
3層構造(3Layer)のゴアテックスや、シンパテックス、エントラントなどの、透湿性防水ウエアなどの透湿性を阻害することなく撥水性を回復させます。
裏地つきの2層構造ゴアテックスなどには、TXダイレクトスプレーをお使い下さい。
吸湿性の裏地やメッシュのライニングのついたウエアにはご使用いただけません。吸湿素材にも撥水被膜を作りますので、吸湿効果が損なわれます。そのようなウエアにはTXダイレクトスプレーをお使い下さい。
 

TXダイレクトスプレー吸湿性素材の裏地つきの、2層構造(2Layer)ゴアテックスなどには、裏地の吸湿性能を妨げない、TXダイレクトスプレーをお使いください。
スプレータイプで手間もかかりません。

うーん青のRBBには中綿がデュポンのThermo liteが使われています
これは吸湿素材ですのでTX-DIRECT Wash-INでは吸湿性が損なわれてしまいます
どうりで去年蒸れ蒸れになったわけです

かたや白のゴアテックスXCRは調べに調べたのですが何層構造かわかりません
ゴア社も公開していないようですが恐らく3層だと思われます

3層構造でした
xcr


つまり白のジャケットにはTX-DIRECT Wash-IN
青のジャケットにはTXダイレクトスプレーがベストという事なのね
昨シーズンは両方ともTX-DIRECT Wash-INで撥水加工しました

だってTX-DIRECT Wash-INですと残った液にライジャケやら帽子、グローブなど潮を被るもの全て漬け込んで節約できたのね
ついでに雨傘にも塗り塗りなんて

TXダイレクトスプレーも使った事ありますがすぐにボトルが空になってしまうんですわ

うーん、しかたない。
営業本部長!デカボトル取置きしておいてね
2009/10/25(日)
今朝は潮も悪いしのんびりと知多半島へアオリでもと考えて午前10:30に出発

当然沖提上陸です 人だらけの地提はまず行きません
目指すはあのパラダイスへ
一昨年行けば20杯近く捕獲できたところです

さて道中風はほとんどありません。途中にある工場の煙突の煙見てもたいした風じゃありません
これなら上陸できそうです
しかし車内TVの天気予報で「知多地方、波浪注意報」 へ?なんで?
まーいいやどうせたいした波じゃないでしょって

しかし
[本日の調査]の続きを読む
2009/10/25(日)
先日の釣行時明らかに以前と巻き心地が変わっていました

丸一日車内に放置していたのでその際に内部のグリスが溶けて流れ出したのかもしれません

初秋とはいえかなり暖かい日でした 車内温度は50度超えていたかもしれません

所有リールはシマノが多いのでそれ専用のメンテキットは持っているのですがダイワはいつもシーズンオフにメーカーメンテに出していたからオイル、グリスは持っていません

この際シマノグリスでメンテしようとしたんですが念のため釣具店にてダイワのグリスを確認してきました

するとダイワには「リチウムグリスと記載されています
ほー 昔はモリブテングリスをトーナメントシリーズに注入していたのですが・・・
どうやらシマノとダイワでは純正グリスの成分にかなり考え方の違いがあるのかな

ま、仕方ないのでダイワのReel guard spray set買ってきました

早速リールバラシて内部にグリス充填 
組みなおすと巻き心地が復活しました それでもハイパーデジギアですのでステラのようにシルキーな巻き心地にはなりません ギアとギアが擦れている感覚はしっかり残っています
イグジスト ハイパーブランジーノカスタム2508R


[リールメンテナンス]の続きを読む
2009/10/23(金)
某サーフです

この位置からですとロケーション抜群ですね

下には砂フェチアングラーが4,5人居ました
にごにご

濁りが全然取れていませんわ

2009/10/22(木)
4時から8時まで投げ倒しましたが、ノーバイト
月曜の朝、60cm前後が釣れたようですがそのサイズでは狙っているのと違います

5人のアングラーでこの潮周りでこの風その他の状況でこの結果とは

うーんデカイ魚が回っていないようですね
地元のハードコアなアングラーの方たちも余り釣ってはいないようです
ほぼ毎朝、毎晩みえるような方々も最近は見ません

去年が良かっただけに今年はまだシーズンインって感じではない様子

でもいつの日にか爆発しそうでそれを期待しての出撃でした
○ッチーさん
[スクランブル発進 3rd]の続きを読む
2009/10/20(火)
行ってきました懲りずに再び
今回は大潮の下げ狙いです

下げ2分より岸からキャストしながら目指すは川の中央部
今回デビューのmazumeネオプレーンウェーダーのおかげで全然寒くありません
腰まで浸かるかと思っていたら拍子抜けするぐらい浅いでやんの

おろろ 去年ですと胸まで水が来ていたのに いやーな予感
川面は中洲の頭も出ていないぐらいまだ下げきっていませんのに

どんどん進んでいくと浅場に上陸
うーん、だいぶ地形が変ってしまったな! なんて思いながら小休止

地合いは中洲が浮き出て対岸との間に出来る流れの流芯狙いですからまだ少し早いです

さて大潮ですのであっという間に潮が引いていきます
しかーし 待てども待てども流れの中に流芯らしき川筋はいっこうに現れません

えええー!
どうなっているんだ どよどよどよーんと満遍なく水は流れていきます
これじゃポイント絞りきれない というか遠浅な地形になっているのでは?

念のためシャッドタイプのミノーとバイブで調査

ぷぎゃー! 下げ5分のこの時間帯でこんなに浅いなんて
これじゃシーバスはここに着きません

今までは下げの地合いで上流から流されてくるベイトにバコバコ、ボイルしていたのに

とっととそこり前に撤収しました

そして
[昨日の調査]の続きを読む
2009/10/19(月)
20091019145425
無性に食べたくなり買って来ましたよ
久しぶりです
ミッドランドの店舗ですと並ばなくて購入出来るので、お薦めです
2009/10/18(日)
午後10時頃から午前5時半まで3箇所ランガンするもノーバイト

久々に疲れましたわ
それにしても川の水は前回来たときよりもかなり冷たくなっていました
ナイロンウェーダーで挑んだのですが寒かったです

次回来ることがあったらネオプレーンにします
やっと春に購入したmazumeの出番の季節になりました

帰宅後爆睡してしまって朝の町内どぶ掃除に参加できませんでした(笑)

昼からディーラーへ行き愛車の小メンテナンス終了

お金かかりますわ
2009/10/17(土)
こっちのタックルですね
釣らせてケロ~♪
雨が心配ですが
行ってきまつ!(`・ω・´)キリッ

2009/10/17(土)
昨日潮抜き後、乾燥させたルアーのメンテナンスです

フックを全て親指の爪にあてがい、引っかからないものは全て要メンテまたは交換します
多少ポイントが甘いものはフックシャープナーで修正できますが、それでも滑りが少しでも残るようなら交換します 仕上げが気に入らないのも交換です
ルアーの重量だけで引っかかるように
秋になると親指の爪はざらざらですね

研いだものは錆び易いのでCRC-666で保護しておきます
全部作業するのは大変ですが道具の手入れは結構好きですから気になりません
作業中
ついでにリーダー組みなおしました

さー今夜は何処に行こうかな

2009/10/16(金)
土曜日午後から天気が崩れるそうで
本日午後よりスクランブル発進

早朝よりアポ入れて午前中に全ての業務を終了させてとっととお出かけしました

しかし 金曜の午後のR1はもうね、何て言ったらいいのか激混みです
大型ばかりでのろのろ 
プギャー 腹立つ 豊橋市内で裏道抜け道R42に逃げて現地到着は2時間半後でした

へろへろです たかだか90kmなのに

[ビールが美味い]の続きを読む
2009/10/15(木)
先日全損から仕上がってきたWIND STORMですが#2は保証書で修理
#1は実費でしたので当然#1は返却されてきました(¥25,000)
WIND STORM
#1は印籠継ぎの部分が破損しているので修理は不可能だそうです。

うーん、なんとか切った張ったの作業で予備ティップに出来ないかとあちこち見積依頼掛けましたが無理っぽいですわ

ガイドだけでも揃えると結構なパーツ代になります
もったいないので何とか生かしてやりたいところで、予備ロッドのBRANZINO 109ML SURF GAME CUSTOMのLDBガイド化も考えましたがガイドの重量増による調子の変化が激しいだろうとのことで諦めました

難しいです
使えないかな?
軽くて今一番のメインロッドですが取り扱いには細心の注意が必要です

立てかけてコロンって倒れてブランクに少しでもキズが入ればいつか折れます
必ず折れます
キャスト中にポキって間違いなく折れます
それが170gという脅威の軽さと引き換えの宿命です

肉厚ブランクですとまず大丈夫なんですがね 
昔のロッドは丈夫でした 重かったけど


2009/10/14(水)
No.8448
2008年モデル
No.8475
2009年モデル

価格は大幅なダウンですね
大きな違いは2009年度は背中のベンチレーションとカイロポケットの廃止
胸ポケットはライフベストを着用した状態でも使用しやすい両サイドに配置といったところでしょうか
左2009年 右2008年
でも胸ポケットは止水ファスナーではありません
うーん
ま、この部分はライフジャケットに覆われているので通常はそれほど気にする部分ではないですね
カイロポケット
2008年モデル
はっきり言って使ったことありません ハハ

リアベンチレーション
当然背面一部反射パイピングが廃されました 

通常ライジャケの背面部分で覆われますので釣りしている最中はあまり換気の機能は働きません
微妙な存在でした
こんな風に
全くベンチレーションしません
それより一番気になったのは左腕に付いているポケット
一応止水ファスナーが付いているのですが・・・
左腕ポケット
縫い目からの水漏れ防止に通常裏側にはシームテープが張ってあるのですがこれが一部しか張ってありません
拡大図
見えるかな

この部分シームテープなし
2008年モデルは
こんな風に周囲全部テープ加工してあります
裏からシームテープ

ホームページでも完全防水ポケットではありませんのでご注意下さい
って但し書きがあります

雨降りの際ここにリモコンキーや携帯電話を収めるのは要注意ですね
せいぜいタバコぐらいですか

あと中綿のサーモライトが廃されました
これは中綿には、羽毛のように動きやすく、暖かい高機能ファブリックTHERMOLITEMICRO中綿です

コストダウンの箇所を確認することによってメリット、デメリットが見えてきました
でもライジャケ装着時に胸ポケットに収めた携帯電話を取る際にはもの凄く楽そうです

以前はベストの前ファスナー緩めて、次はジャケットのファスナーってな具合でほんと、電話に出るのがうっとうしいと感じていたのが少しはイライラが治まりそうです
ボイルで試してみました


実売価格は1万円を切るので初めての冬季用ウェーディングジャケットとしてはお勧めですね

でもデュポンのテフロン加工はなんとか去年と同じくしておいて欲しかったと愚痴ります
汚れの落ち具合が違います

2009/10/14(水)
20091014133540
去年のモデルは少し使い勝手がイマイチでしたので、改良された2009
年モデルのライトグレーにしました

詳細は後ほど
2009/10/13(火)
予定通りコロッケ3個で丁度サケフレーク瓶サイズ

欲しい分だけ調達しましたのでとっとと撤収しました 
レシピはまた後日

後から来た女の子を連れた親子に場所とポイント、探りのレクチャーして一目散に帰りました
あの後ちゃんと親の威厳が保たれたか少し心配ですわ

2年ぶりの秋イカです 
寄せてのせるのに苦労しました 
シーバスロッドでは獲れない秋イカです

おいら晩酌しませんので実家の親父へプレゼントです

2009/10/12(月)
20091012125020
コロッケ3個
20分で塩辛材料調達完了しました

ポチっとしていただけると更新が早まります(笑)
2009/10/11(日)
20091011172158
恋路の夕暮れGET

凄く綺麗です 特にハーフミラーが気に入りました

実績の無い新色ですがこいつのポテンシャルは高いと思います

2009/10/10(土)
爆風覚悟の上風裏目指して行ってきました知多半島

まず目指したのは先端漁港
情報によると先週の土曜は入れ掛かりだそうで、一人15杯前後
某沖提


うーん、台風の影響が気になりましたがとりあえずせっせと上陸艇準備して沖へ渡ります

ありゃ、知人たちが一生懸命落とし込みしてます
下げの潮向きと風が同調して堤防は良い感じにざわついています

でも全然当たらないとのこと
ふーん、先週ここで52cm出たので気合が入っていますね

さておいら先端部に目をやると OH! NO! ど茶濁りなんてものじゃありません
三河湾に流れ込んだ雨水の影響ですね 水潮じゃん
未だ取れていなかったのね
ひえー こりゃやばいやばい
案の定手を変え品を変えても一向に反応がありませんわ
ポイント少し移動してもだめですね

堤防上には薄くなった墨跡がいっぱいありますが・・・
小一時間で撤収

次のポイントへ移動します

[本日の釣行]の続きを読む
2009/10/09(金)
伊良湖シーサイドゴルフ倶楽部天気予報 gooより
強風
8mって 厳しいですな
ボートは無理、陸っぱりも風裏じゃないと辛いな~


FC2のブログランキングに登録してみました
ポチッとしていただけると更新が早まります(笑)
2009/10/08(木)
 愛知県知多半島付近に上陸した台風18号は8日午前6時、やや衰えたものの、依然強い勢力を保って愛知県岡崎市付近を北北東へ進んだ。台風の上陸は平成19年9月の9号以来2年ぶり。その後は8日夜にかけて本州を北東に進み、9日には北海道付近に達する見込み。気象庁は暴風や高波、大雨、高潮に厳重に警戒するよう呼びかけている。

とのことでしたが思っていたより雨は少なかったですね

風は強かったですがそれでも昭和の時代の台風被害を思い出すと今よりもっと酷かったような記憶があります

昔は純木造家屋が多かったし、スレート葺きの屋根も普通でした
そんな構造物が強風で吹き飛ばされて、道路に散乱していた風景が思い出されますが今朝はそんな様子は微塵もありません。 ただ木々の枝葉がやけに多いかなって

排水処理施設も充実していてあたり一面水浸しってのも減ったような・・・

さてこの台風一過で海の様子はどうなったのか気になります

数年前の台風で渥美半島の石門の遊歩道周辺がごっそり波で削りとられてしまったりしてサーフの地形が一変してしまうことがあります。
もちろん河川も影響を受けます

週末釣行を考えていますのでどうなることやら

濁りは取れているとおもいますがね

手堅く「アオリで塩辛作戦」に走ってみようかな?
2009/10/07(水)
ウインドストームの修理というか新品取り寄せが完了したとのTEL


早速引き取りに支払い済ませてきました



そして横浜FSで展示されていたブツを触りまくってきましたよ
[新製品が置いてあった]の続きを読む
2009/10/06(火)
うーん、予定に無かったのですが
あまりに激安でしたので
発売発表当初「何処のお大臣が買うん?」
って思っていましたが・・・・・・
有り得ない価格ですともったいないもったいない

  ポ、ポ、 ポチっとな


[ポチッとな]の続きを読む
2009/10/04(日)
いつものポイントに下げ狙いで出撃しましたが・・・・
[行っては見たものの]の続きを読む
2009/10/01(木)
検診は結局朝一から昼までかかりました

レントゲンでは良く判らなかったので念のため超音波エコーまでやりましたが何処にも結石らしきものは見当たりませんでした

「体外へ出たと思われます」って

えー、全く身に覚えが無いんですが 
もしかしたらウワウルシの効果で結石が溶けて小さくなってしまったのかもね

さて
午後から仕事するかな~って思っていましたが
ミッチーさんが今日はお休みで出撃されてる様子

うーん?ちゃっちゃとヘビータックル愛車に積み込んで事務所に向かいました

とっととやっつけ仕事片付けて緊急出撃です

コラボだ~

何ヶ月ぶりでしょうね
[スクランブル発進]の続きを読む

 | Copyright © LOCAL FISHING All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド