LOCAL FISHING2010年08月

お気楽魚釣りを楽しんでいます
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/30(月)
ストリンガーで検索されてお越しになる方が多いのでおいらのストリンガー紹介です

先日メンテしたストリンガーです

追い落とし式

左の枠を堤防の隙間なり船止めなりに固定します(フラットケーソンの場合小型ハーケンを使用する場合もあります

ロープの先端には既に1個ストリンガーが付いています

ここに最初に釣り上げた黒鯛の下あごから口へ抜いて海中へ静かに下ろしていきます

ロープにはブランスイベルが5個予め装着しています

スイベルが水中に落ちていかないように片結びで1個わっかを作って堤防の角に擦れる部分は金魚のエアホースを通しています

こうしないと擦れて弱くなってしまいます

後は釣り上げた魚にストリンガーを刺してブランスイベルにハワイアンフックで固定

ロープを滑り降りて魚が追加されていくというわけですね

ロープは登山用のザイルでもいいんですがあまり細いのは無いんですね

そこそこの太さですと10mともなると嵩張るんですよ

今回はベイクロウズのZロープを使用しました(φ2で破壊強度80kg)

派手な色は帰宅時に「あれ?おいらのストリンガー何処に掛けたっけ?」って探し回るのが面倒ですから

長大な堤防ですといちいち最初に掛けたストリンガーの位置まで戻るのが面倒なので何箇所かにストリンガーを

掛けて後から回収に回ったりしますから

ブランスイベル部
ブランスイベル

スイベルの大きさは使用するロープの太さに合わせます
小さいとロープが通りませんし大きすぎるとロープを痛めます

ストリンガーには通常スナップが付いていますがストリンガーが足らなくて8匹ぐらいぶら下げたらグチャグチャに

捩れて絡まってスナップが外れていた事があってから全てハワイアンフックに交換しました

ヤマシタのステンレスハワイアンフックです

黒いのは塗料が剥げてベストを汚してくれます(トホホ)

これに強力ローリングスイベル装着 
20本ぐらいかな

先端部の保護に加工します
チューブ

メイン2本 予備に1本持っています
3本

テトラで使用する場合は飲み干したペットボトルを浮き代わりに縛りつけ浮遊ストリンガーとします

シーバスで使用するストリンガーはもっと巨大ですよ

それはまた今度
スポンサーサイト
2010/08/28(土)
今週は結構というかかなりハードな釣行が続きましたので本日はメンテに費やしました

名古屋はマルハン釣具までひとっ飛び

所要時間は30分も掛かりません

あれこれ材料を買い込み自宅でのんびりと・・・






これもまた楽しいひとときです
[いろいろメンテ]の続きを読む
2010/08/21(土)
本日は中潮初日

満潮は午後5時前後

いつもなら3時には堤防に乗っかって落とし込みで黒鯛狙いたいところですが生憎今日は土曜日です

混み混み堤防は苦手ですので昼間はのんびりとエアコンの下でくつろいでいました

週明けにでも落とし込みは行けばいいかなと

でも・・・・




やっぱり魚釣りがしたい 釣れてもつれなくても


[今日も暑かったですね]の続きを読む
2010/08/20(金)
GTX460も大分価格がこなれてきました
 
ぼちぼち換装時期でしょうか

GTX460

260GTXですと部屋がサウナになってしまうので最近は殆ど自室でPC弄っていません

もっぱらipadでリビングで寝転んでwebうろうろです
2010/08/12(木)
アイスコーヒーはこれで決まり!

夏のアイスはスタバのスターバックス ヴィア

この昭和九年伝承アイス珈琲オーセンティックブレンド無糖のどちらかですね

丸福の方が簡単ですね

スタバは水に注意しないと 水道水では美味しくないの
オーセンティックブレンド


おいらスマトラ派ですので♪
2010/08/11(水)

9月からのシーバス用にデッドストックのルアーを探索、入手してきました
エンゼルキッス 14cm&9cm

特に9cmは対リバーシーバス用としてかなりの実績があるんですね
2010/08/10(火)
さすがお盆休みですね

覚悟はしていたのですが午後上げ5分より出撃

既に堤防上には6名の先行者 げげ

うーん、仕方ないですね

ずっと平日釣行ばかりしていたのでこの人数は参りました

でも皆顔馴染みですから(笑)




結果は
[本日の釣果 ]の続きを読む
2010/08/08(日)

[広告 ] VPS


土曜日は毎年恒例の岡崎花火を見に行ってきました

今年は一番近いであろう岡崎城からの見物です

あまりに近くて火の粉が一度舞い降りて辺りはパニック状態になりました(汗)

花火の破片は四六時中降り注いでいましたよ

とにかく音が凄まじかったです

2010/08/05(木)
BAYSTAGE X36/42Gを少し弄ってみました

まずは竿栓と尻栓

両方とも緩衝部材は使用していませんでした

振り出し竿ですので2番以降が移動するたびに コンコン竿栓と尻栓に当たる際の音がします

竿栓は材質は木材 ダイワやシマノは差し込み部分はゴムで出来ていますのでトップがあたっても

音はしません

がまかつは中央部の穴あきスペースにクッションウレタンが挿入されています

尻栓も普通は緩衝材が使用されているのですがこのロッドはアルミ無垢のむき出しです

まあ破損は無いでしょうが精神衛生上よくありませんので自宅に転がっていた1mm厚のゴムシートを貼り付けました

加工済み

あとブラックジャックスナイパーMS-42UMのEVA素材肘当てを別注

一応黒工の肘当ても持ってはいるんですがこれ使うとロッド収納袋に入んないのよ

700円

取り付けは見切り発車ということで寸法を確認せずいきなり発注しました なんとかなるでしょってことで

実物は
なんで尻手環があるんでしょうね?

少しきつめでしたのでシリコンスプレー吹いて挿入しました
比較です
取り外し簡単

がまかつ マルチフレックス落とし込み36/42にも簡単に装着できました

売れ筋のブラックジャックスナイパー T超硬-42.45UM 、ブラックジャックスナイパー T-42.45UMにも装着可能かと

お試しあれ!

それにしてもベイステージの竿袋はいいですね~♪

布袋は使用したことがありますが裏地が在るとは しかも凄く綺麗です

実釣にはなんら関係ない部分ですが拘っていますね ここまでおしゃれな竿袋は初めてです

所有する喜びを与えてくれます
綺麗です

裏地がまたいいんですよ
うほ!

なになに作って超高級竹へら竿みたい
2010/08/04(水)
夏真っ盛り
いかにも夏らしい雲です

中央に篠島 その右側に伊良湖が見えます
ここはSKE48 3rdシングル「羽豆岬」の近くです

ここって観光地だったのね(笑)

さて本日の釣果はこれだけです
40cm

下げ狙いで出かけて丁度お昼に現着

おおー、既に先行者の方がストリンガー掛けています
丁度地合らしいです

1年ぶりにお会いした釣仲間と短い挨拶を交わし早速実釣開始

うーん、アタリがありません どうやら底でしか当たらない様子
ならばと7m前後の底までゆっくりカラス貝を落とし底を流すとラインが走りました 

結局アタリらしいアタリはこれ一度きり

20分もすると全くといっていいぐらい潮が流れません 

流れの無いところでは釣れる気がしませんわ

帰りがけストリンガーを引き上げようとすると魚がプカプカ浮いて虫の息

あひゃひゃ 酸欠ですね 

通称苦潮

そういえばこの前の日曜日 豊橋沖提でもカラス貝がみんな腐って落ちてしまってカニがあたり餌だったそうです

先月末からの照り込みのせいでしょうかね

今年は黒鯛の落ちは早そうです 

 | Copyright © LOCAL FISHING All rights reserved. | 

まとめ / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。