サーフ釣行&透湿ウェーダー修理

お気楽魚釣りを楽しんでいます
2015/05/19(火)
なかなか風が強かったりでぷかぷか出来ませんね(≧∇≦)
そんな時に久しぶりにサーフへフラット狙いで釣行したらウェーダーから浸水が

結構水が染み込んできます

去年メーカー修理して貰ったばかりなのにね

メチャ高いウェーダーですので修理します
プロックス辺りならば有無を言わせず乗り換えたのに
面倒ですけどね~(^o^)/
裏からパーツクリーナーをスプレーして浸水箇所を見つけます。
この方法は素晴らしく簡単ですね
上から水流し込んでなんて方法やったら間違いなく生地が破裂します あははは



で、問題のある個所の表側はクリーナー液が滲み出てます


以下同手順で何箇所か見つけてモンベルのリペアシートをアイロンで貼り付けます




裏からアイロン台の代わりにカマボコ板の様な端切れの板にハンカチ巻いて使いました


可動部に近い浸水箇所は念の為ボンドでコーティングしました

右上の白いパッチの修理個所は去年ADに修理してもらったところです
結構修理代高いよ(泣)

完全硬化してから再度パーツクリーナー吹いてテストして修理完了ですね~(^o^)/

基本的に穴ではありません
ミミズ腫れのようなメンブレンの剥離によって浸水してしまうのでどうしてもハイブリッドウェーダーですと膝周辺に負担がかかるから仕方ありませんね



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://bokkkou.blog.fc2.com/tb.php/1588-7556ec4f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © LOCAL FISHING All rights reserved. | 

まとめ  / Template by パソコン 初心者ガイド